ダイエットメニューの考え方

どんなやり方が自分にとってダイエット効果が高いかを考えて、メニューを組みましょう。ダイエットを健康的に行うには、毎日の食事を工夫することが大切だからです。カロリーを減らすためにと、米や肉を摂取しないダイエットをする人もいますが、よい方法ではありません。

身体的な負荷の強いダイエットはリバウンドがしやすくなりますので、その場限りのダイエット効果にしかならないといいます。ダイエットによく、健康効果も期待できる食事を続けることで、自然な体質改善をしましょう。ダイエット効果がある食事を考える場合、一汁三菜をベースにしましょう。

米、みそ汁、主菜が各一つずつに副菜二つというバランスで、日本食ではこの形からのバリエーションがほとんどです。昼と夜にこのメニューで食べて、朝ご飯でパンなどの他に乳製品や果物を摂れば、ダイエットメニューとしてはかなり理想的です。

好物をずっとがまんしたり、おかず無しの生活でカロリーを減らしたりせずとも、他の方法があります。日本食を軸にダイエットメニューをつくることが、最も合理的です。ダイエットメニューに食事内容を近づけるには、この方法が一番です。今からダイエットを考えている方は、メニューを決める時には日本食ふうの一汁三菜を積極的に活用していってはどうでしょうか。

ヒゲの濃さと薄毛の因果関係は?

昔から何となく感じている事があるんです。それは、ヒゲが濃い人って薄毛の人が多い気がします。あなたもそんな気がしませんか?

僕自身も、体毛が濃くて頭髪だけが薄いという、よくありがちなパターンですね。どうも男性ホルモンが活発なところが原因のように感じていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

まぁヒゲが濃い人でも薄毛じゃない人も沢山いるので、何とも言い難いところではありますが…。もしかすると、ヒゲが濃い人で髪も濃い人には、増毛して誤魔化している人が多いのかもしれませんね(゜o゜)まぁ極端ですが…(笑)

今日は昼間からビールのんで温泉に行ってきました。たまには自分へのご褒美をしないとですね。まぁこんな生活をやりすぎると、また髪の毛に悪影響が出たよ~って言わなければいけない羽目になりますから。注意です。