ミノキシジルで脱毛治療。でも初期脱毛が出るって本当?

AGA治療薬で有名なミノキシジルですが、使用しているときに初期脱毛がおこる事があります。

AGAの治療にミノキシジルを使っているのに、なんで脱毛なんてするの!とお怒り人も多いようです。

平均的に使用開始2ヶ月以内に2週間程の初期脱毛があるケースが多いですが、これはミオキシジルを使う前のヘアーサイクルがリセットされる為におこります。

初期脱毛は抜け毛の量が若干増える程度なのですが、抜け毛の量が倍以上に増えたようでしたらそれは普通の初期脱毛ではないので、注意が必要です。

それからミノキシジルは一般的に頭頂部の薄毛には非常に効果があるようですが、残念ながらM字部分や生え際には効果がないと言われています。

そういった部分にはシノキシジルでは無く、ブロペシアとの併用が必要になってきます。

それとシノキシジルには初期脱毛以外にも副作用がでる場合があるので、実際の治療に当たってはAGAに詳しい専門医のもとで治療を受ける必要があります。

AGAクリニックのプライバシー体制は安心できる?

男性にとって大きな悩みとなるAGA。 治療に専門のAGAクリニックを利用するとなっても他人に知られるのは恥ずかしいですよね。 ここでは、AGAクリニックのプライバシー体制について説明したいと思います。

基本的にAGAクリニックは医療機関に属するか、それに準ずる立場にあるため刑法第134条「医師の守秘義務」が適用されています。 そのためプライバシー体制は整っており、医師側から患者の情報が漏洩する危険は限りなく低いと言えます。 また、最近はネットを通して診断の予約なども行えるため診断の待ち時間にぱったりと知人と会うという事も少なくなっており、プライバシーを守りやすくなっています。

このようにAGAクリニックのプライバシー体制は万全とも言え、薄毛でお悩みの男性の方ははじめてでも安心してご利用いただけます。 ただクリニックの中には強引な勧誘でカツラや育毛剤を売りつけようとしたり、ダイレクトメールを送ってきたりするためプライバシー情報の取り扱いには気を付けましょう。 なるべくAGAクリニックの評判は事前に調べてトラブルを避けるように注意するといいでしょう。

AGA治療をしながら増毛をしている人も多いですね。治療期間中だけ一先ず増毛して薄毛を隠すってことですね。そういった一時的な使用法もありですね。