ミノキシジルで脱毛治療。でも初期脱毛が出るって本当?

AGA治療薬で有名なミノキシジルですが、使用しているときに初期脱毛がおこる事があります。

AGAの治療にミノキシジルを使っているのに、なんで脱毛なんてするの!とお怒り人も多いようです。

平均的に使用開始2ヶ月以内に2週間程の初期脱毛があるケースが多いですが、これはミオキシジルを使う前のヘアーサイクルがリセットされる為におこります。

初期脱毛は抜け毛の量が若干増える程度なのですが、抜け毛の量が倍以上に増えたようでしたらそれは普通の初期脱毛ではないので、注意が必要です。

それからミノキシジルは一般的に頭頂部の薄毛には非常に効果があるようですが、残念ながらM字部分や生え際には効果がないと言われています。

そういった部分にはシノキシジルでは無く、ブロペシアとの併用が必要になってきます。

それとシノキシジルには初期脱毛以外にも副作用がでる場合があるので、実際の治療に当たってはAGAに詳しい専門医のもとで治療を受ける必要があります。